コンテンツへスキップ

最近は秋の気候になってきて読書がとても捗ります。

今読んでいる本がもうすぐ読み終わるので、新しい小説をネットから中古で購入しました。

今回購入した本は、エクニカオリさんの詩集です。

私は詩も好きなので読むのがとても楽しみです。

そして私はどんなときも常に読むための本を持っていたい人です。

一日に少なくても20分は読書をするので、そのための本をストックしておきたいのです。

私の一番の趣味は読書というくらい読書が好きです。

今までは小説を購入することが好きだったのですが、ちょこちょこ実用書の購入もしています。

そして本を購入するときは、ほとんど中古で購入します。

その方が新書で購入するよりも、低価格で自分のものにできるからです。

時間があるときは、図書館で本を借りてくることもあります。

本を借りてそのまま図書館で読んで帰ることもあります。

私は、図書館の空気もたまらなく好きです。

もともと静かな場所が好きなので、図書館は私にとって落ち着ける場所になっています。

私の部屋には本がたくさんあります。

そろそろ整理するのもよい頃だなと思います。

本を整理するときは、いつも中古本を買い取ってくれる業者に頼みます。

近々、本を詰めるダンボールをスーパーでもらってこようと思います。

趣味でスイーツやパンを作るのですが、変なことを言われることもあります。

「だったこれだけ?」と言われたこともありますし、1人暮らしの方に18センチのホールケーキは多すぎると思っていたのに「1人でも食べられるんだけど」と言われてしまったこともあります。

正直、作るのは時間も材料費もかかってしまいます。

タダでもらえるから、ということで何でも「作ってね」と言われるのはちょっと心外だな、と思ってしまいます。

好きでやっていることなのに、都合の確認もせずに依頼をしてくる人もいるので、なんだかガッカリしてしまいます。

催促されることが嫌いなので、そんなに欲しいなら、食べたいのであれば自分で作ればいいのに、と思ってしまいます。