コンテンツへスキップ

3月に入ると、春の嵐と言われるほど風が強かったり雨も強い日が何日かあります。私が住んでいる自宅は海に近いところにあるのですが、もともと普段から風は強いのですが台風や暴風の時はすごくまた格別に強いのです。先日も夜中に雨風が強く、子供も窓や屋外の洗濯干し場の屋根の音が大きくてなかなか寝付けないと言っていました。

その日は幸い朝には雨は止んでいたのですが、今朝は朝もまだ雨が降っていました。風がとても強く、朝起きるとすぐに子供の登校時の準備を考えました。長靴を出して合羽を出し、もし登校中に靴下が濡れたらと考えて新しい靴下をランドセルに入れました。

今日は月曜日だったため、ランドセルとは別にエプロンや歯ブラシセット、上靴などがはいったサブバッグを持って行く日。そのバッグが濡れないよう、さらにビニール袋をかけて持たせました。雨は降っていましたが、風が強く傘は危険なので持たせませんでした。

朝から色々と考えて用意しなければならず、雨風の強い日はとても忙しいです。子供はまだ1年生なので学校へ着いてから合羽を片付けられたかな?と少し心配になりました。やっぱり登下校時は晴れて穏やかな日の方が楽だなと感じてしまいました。