コンテンツへスキップ

最近、中学の時の友達と沢山会う様になりました。私たちは20代のアラサーで、そのうちの1人だけが子供がいます。その友達の子供たちに癒されながら、私たちは毎回会ってお互いの将来について語ったりするのですが、その時に言葉にするのが「赤ちゃんが欲しい」です。20代後半は、出産適齢期なので、自然に子供が欲しくなるので、友達の赤ちゃんを見ては、欲しいと言い、今の恋人についても話ています。私も、実はこの歳になって今まで以上に赤ちゃんが欲しいと思っています。

もともと、自分のキャリアの方が有線で痛いし、海外に旅をしながら生活をしているので、子供はいなくても、良いと考えています。しかし、今この時期になって、子供の事を考えると、悩みます。もちろん子育てをしながら旅をする事も良いですが、子育てを考えると、やたらと旅はできません。そこで考えたのが、30後半になっても子供がいなかった時に養子をとると言う事です。もともと自分の子供が居ても、養子は考えていたのですが、自分に子供ができなくても、世の中には沢山の子供たちが家族と暮らす事を待っていると考えると、今焦って子供を産まなくても、本当に子供が欲しければ、きっと養子縁組で子供も助ける事ができるのでは無いかと、ふと思ったオフの午後でした。アラサーの悩みは続きます。

我が家では今、子供が皆まとめて病気になるという子育てしている親御さんなら必ず経験する事態が起こっています。

はじめは下の子が発熱そして手足口病になり、熱が下がったと思えば今度は上の子が同じ症状に。幸い上の子の発疹は見当たらないので発熱だけだと思いますが、とりあえず二人共機嫌が悪く一日中グズグズしてます。

子育てをしていて何が一番辛いかといえば子供のグズりです。特に病気の時のグズグズは本人たちもわけがわからない状態になっているのでそう簡単になだめられないし、それが二人同時だともうお手上げ状態です。一人が疲れて寝てもまだもう一人は起きてハッスルしているので親は休んでいる時間さえありません。

そしてこんな時に限って頼りの夫は出張中でしばらく帰ってこないので、完全に私のワンオペ状態です。子供の熱さえ下がってくれれば少しはこちらももう少し安心できるのですが。

そしてバタバタしていて気づかなかったのか、少し前から自分の体調なも変化が。体がダルく頭も痛いような気がします。

これはマズイ。こんな時に自分がダウンしたら子供の面倒が見られなくなる、と急いで薬を飲んで様子を見ますが自分の頭はすでに子供の事で一杯です。

とにかく早く皆がよくなりますように。ママは頑張ります。

3月に入ると、春の嵐と言われるほど風が強かったり雨も強い日が何日かあります。私が住んでいる自宅は海に近いところにあるのですが、もともと普段から風は強いのですが台風や暴風の時はすごくまた格別に強いのです。先日も夜中に雨風が強く、子供も窓や屋外の洗濯干し場の屋根の音が大きくてなかなか寝付けないと言っていました。

その日は幸い朝には雨は止んでいたのですが、今朝は朝もまだ雨が降っていました。風がとても強く、朝起きるとすぐに子供の登校時の準備を考えました。長靴を出して合羽を出し、もし登校中に靴下が濡れたらと考えて新しい靴下をランドセルに入れました。

今日は月曜日だったため、ランドセルとは別にエプロンや歯ブラシセット、上靴などがはいったサブバッグを持って行く日。そのバッグが濡れないよう、さらにビニール袋をかけて持たせました。雨は降っていましたが、風が強く傘は危険なので持たせませんでした。

朝から色々と考えて用意しなければならず、雨風の強い日はとても忙しいです。子供はまだ1年生なので学校へ着いてから合羽を片付けられたかな?と少し心配になりました。やっぱり登下校時は晴れて穏やかな日の方が楽だなと感じてしまいました。