コンテンツへスキップ

ダイエットは、永遠の課題である。

それはわかっているのだけれど、どうしても食べてしまう。

特に炭水化物・・・。

ダイエットの敵だと思っている・・・。

でも、大好き。

仕事が終われば、かならずおやつ代わりにパンを食べる。

甘いパン、惣菜パン・・・どれもおいしいから困ってしまう。

特に、近所のパン屋さんで売っているりんごパンが好きだ。

りんごの果肉と、紅茶が練りこまれている。

これが売っていた日は、必ず買ってしまうのだ。

あと、チョコチップが練りこまれたパンも。

どれもおいしいから、困るのだ。

また、買いたくなってしまうから。

ふと、どうして食べているときは幸せを感じるんだろうと思う。

しかしわたしの場合は、食べながら後悔もしている・・・。

おいしい!でも、また食べちゃってる・・・

半分でやめておけばいいけど、全部食べたい・・・

と思いながら、パンを食べる。(やっぱり、パン)

おいしさを知ってしまっているから買ってしまうし、食べてしまう。

例えそれが晩ごはんの前でも。

昔は自分でパンを作っていた。

それこそ、チョコチップパン、ベーコンチーズ、食パン。

最近は時間がなくて、全然作れていない。

自分で作るから、焼きたての魅力もとてもわかるし、味も自分好みにできるからさらにおいしい。

時間ができたら、作ろうかな。

ホームベーカリー・・・出そう(笑)

こんな話をしていると、またごはん前だというのにパンを食べたくなる。

お昼に、ハンバーガー食べたのに。

ダイエットは、少しだけ考えて、パンはほどほどに食べるようにしよう!

わたしにパン抜きの生活なんて考えられない!

あ・・・明日パン屋さん定休日だ・・・・・・・・・。

趣味でスイーツやパンを作るのですが、変なことを言われることもあります。

「だったこれだけ?」と言われたこともありますし、1人暮らしの方に18センチのホールケーキは多すぎると思っていたのに「1人でも食べられるんだけど」と言われてしまったこともあります。

正直、作るのは時間も材料費もかかってしまいます。

タダでもらえるから、ということで何でも「作ってね」と言われるのはちょっと心外だな、と思ってしまいます。

好きでやっていることなのに、都合の確認もせずに依頼をしてくる人もいるので、なんだかガッカリしてしまいます。

催促されることが嫌いなので、そんなに欲しいなら、食べたいのであれば自分で作ればいいのに、と思ってしまいます。