コンテンツへスキップ

私は自他共に認める大の猫好きです。

残念ながら住宅の事情で猫が飼えないのですが、その分テレビの動物番組などで猫を見て癒されています。

猫という動物はどうしてあんなにも可愛いのでしょうか。

顔や形だけでなくて、猫を取り巻く全ての要素が魅力に溢れていると常々思っています。

最近ではテレビのCMにタレント猫が引っ張りだこなので、1日1回はテレビで猫が見られます。

その他にも、本屋さんに行けば猫の写真集が沢山並んでいます。

雑貨屋さんでは猫のグッズも売っているし、猫好きには嬉しい時代になりました。

これからも猫の人気は広がっていくと思うので、経済の活性化にもなっていくことでしょう。

思い切って猫カフェに行ってみようかなと密かに計画を練っている今日この頃です。

スーパーさんは「安心」を売り物にするとちょっと高くなりますね。子供に良い食品を食べさせると言うのが結構大事ではないでしょうか。ウチは基本的に、子供が大人になって結婚して子供が出来るまでよい食品を食べさせようと努力します。無農薬や有機の野菜を結婚した子供さんに送る人の心理がわかるような気がします。食べ物は安心できるものでないと駄目ですよね。もう私と妻は少々化学品が入り込んだモノを食べても子供がいますので別にどうこう言う必要はないのです。

しかし子供は自分の子供を作るまでは安心して食べる事の出来る自然の食品を食べる事が良いと思います。調味料でも出来るだけ自然に摂れるものが良いですね。兎に角私の所は食べ物にはうるさいです。男の子2人ですからいいものを食べさせて、そして結婚すれば奥さんに、身体に良いものを食べて貰って健康な孫を産んでもらおうとしているんです。

食べ物は人間を変えるので馬鹿にしては駄目だと思っています。食べ過ぎて太ると良くないのでそれも問題です。私はあまり甘いものを食べません。と言うより私は甘いものより塩辛いものの方が美味しいなと思ってしまうのです。おやつとしては濃厚なコーヒーを飲みます。アメリカンなコーヒーは駄目で、それでバタートーストとコーヒーはお気に入りで美味しく食べさせてもらっています。

「怒り」を観に行った。豪華俳優陣による2時間20分の傑作、今週封切のため、さっそくみにいく。2時間20分というやや長編なので、眠くなるかなと思ったけど、全然そんなことはなく、ミステリーなので、多少じらすなよと思う場面はあるものの、総じて素晴らしい作品だと思う。

先ほども申し上げたが、最後のもやもやのせいで、映画館を去るときに聞こえてくるみんなの感想が…放心状態って感じだった(笑)

ミステリーと言いつつ、ラブストーリー的な要素もあり、カップルでいくならどうだろう…自分ならどうしたか、愛する人を最後まで信じることができるか、

真にそれを問う映画だと思う。皆さんもぜひ見てください!ヤフー映画の採点はいまいちかもしれないけど、僕はめっちゃいい映画だと思いました。