コンテンツへスキップ

毎日きついが生きるためにしていること

私は毎日朝6時に起きて仕事に向かっています。仕事は体仕事でとてつもなく時間に追われるような仕事です。肉体的にもきつく、連勤が続いた時には物事を考えることすらも劣ってきます。仕事が終わるのが遅い時は23時になるときもあります。

さすがに毎日、きつい仕事と長い労働時間だと帰ったらすぐにお風呂に入って、ご飯を食べて寝てしまいます。ご飯を作ってくれているのは彼女で、とても毎日助かっています。私のサポートをとても彼女がしてくれているおかげで私は仕事に毎日精進して行っていけています。

しかし彼女の日常に負担が多少かかってきていると感じています。しかし、だからといって毎日仕事がきつく掃除さえも仕事の日にはできないので彼女にまかせっきりになっています。本当にもうしわけないとおもっています。彼女の方にも仕事があるので早めに対策をかんがえなければいけないと思っています。

私は仕事をする上で一番大事なことは一番は仕事に集中してなによりもミスを出さないことが一番大事だと考えています。仕事に家庭のことをいれてはいけないと思っていますが、仕事ばかりしかみていないのであれば家庭はまかせっきりになってしまうのでどうにか考えていきたいとおもいます。