コンテンツへスキップ

愛用のキャスケット帽よ、有難う

日焼け対策のために、キャスケット帽を愛用しています。

きっかけは一年ほど前に、気に入ったデザインのキャスケット帽を見つけたことでした。

購入して以来、散歩からウィンドウショッピング、そしてトレッキングの時も被っていました。

その帽子が古びてきたので、新しいキャスケット帽に買い替えることにしました。

幸いなことに同じ店で、同じモデルのキャスケット帽がありました。

しかもシーズンオフで、半額です。

古いのはベージュですが、同じ色に縛られない方がよいと思って、オフホワイトのものを選びました。

新しいキャスケット帽を外出用にして、古いキャスケット帽は、家庭菜園に使うことにしました。

古い方は、汗ジミがひどかったので洗濯しました。

せっけん水に浸けて擦ったら、汗ジミの部分が、見る見るうちに色抜けしてしまいました。

毎日毎日、紫外線や汗を浴びて、よく働いてくれたのだなと思いました。

色素がとれてしまうほど、たくさんの紫外線から私を守ってくれたのだと思うと、感謝せずにはいられません。

洗った帽子を干して、乾いてから取り込むと、少し破けていることに気が付きました。

同じ色の糸を買ってきて、どうにか目立たないように繕おうと思います。

そして当分の間は、家庭菜園でこのキャスケット帽に働いてもらおうと思います。