コンテンツへスキップ

子供が欲しくなるアラサー

最近、中学の時の友達と沢山会う様になりました。私たちは20代のアラサーで、そのうちの1人だけが子供がいます。その友達の子供たちに癒されながら、私たちは毎回会ってお互いの将来について語ったりするのですが、その時に言葉にするのが「赤ちゃんが欲しい」です。20代後半は、出産適齢期なので、自然に子供が欲しくなるので、友達の赤ちゃんを見ては、欲しいと言い、今の恋人についても話ています。私も、実はこの歳になって今まで以上に赤ちゃんが欲しいと思っています。

もともと、自分のキャリアの方が有線で痛いし、海外に旅をしながら生活をしているので、子供はいなくても、良いと考えています。しかし、今この時期になって、子供の事を考えると、悩みます。もちろん子育てをしながら旅をする事も良いですが、子育てを考えると、やたらと旅はできません。そこで考えたのが、30後半になっても子供がいなかった時に養子をとると言う事です。もともと自分の子供が居ても、養子は考えていたのですが、自分に子供ができなくても、世の中には沢山の子供たちが家族と暮らす事を待っていると考えると、今焦って子供を産まなくても、本当に子供が欲しければ、きっと養子縁組で子供も助ける事ができるのでは無いかと、ふと思ったオフの午後でした。アラサーの悩みは続きます。