コンテンツへスキップ

はじめてのチャーハン

唐突にチャーハンを作りたくなって、ケチャップチャーハンを作りました。

冷蔵庫の中にあった卵とウィンナーとケチャップ、油を引っ張り出してきて思い付きで切ったり混ぜたりして作っていました。

じつは、今までチャーハンを作った経験が全くなくて今回作るのが初めてでした。

「チャーハン=ご飯がパラパラ」とだけ認識していて具材は使えそうな物を出しての思いつきで作り始めました。レシピも調べずにやりましたが、見た目はケチャップチャーハンとして成り立っていました。

問題はそのあとです。

味見をめんどくさがってやらなかったので、実食で「味が薄すぎる…!」と失敗したことを確信しました。

あとでケチャップを足して混ぜてどうにか食べられましたが、「誰かに出したりしなくてよかったな~」と思いました。

ご飯のぱらっとした感じや具材の火の通り具合は出来ていて惜しい感じの仕上がりでした。

とはいえ、はじめて作ったことを考慮すれば致し方ない点もあります。

次こそは美味しく作れたらいいな、と思う出来事でした。