今ではカードローン会社もどんどん増えており、非常に過当競争の時代になっているといっても過言ではなくなっています。その中で特筆するべきサービスがあります。それが無利息サービスです。当たり前ですがカードローン会社というのは利息収入によって成立っています。ですから、無利息で貸すことにはコストのみがかかるわけであり、業者にはメリットがまったくないわけです。むしろ、手間がかかりますから費用がかかるといってもよいでしょう。

では、どうしてそんなことをしているのか、といいますととにかく借りる先として自分の所を選んで欲しいからです。まず、最初に決めたところを多くの人がそのまま使い続けることが統計的に分かっていますから、それが狙いです。無利息といっても細かく条件があり、最初に一回とか或いは一ヶ月とか決まっています。つまりは、その条件を満たさないようになりましたら、普通のお客になるわけです。そうしたことが狙いでこの手のキャンペーン、サービスは行われています。

基本的にそれでも利用するべきサービスの一つであるといえるでしょう。つまりは、選択肢としてはそれを理由するのは十分にあり、ということです。無利息で借りることができるのは、業者側がどんな思惑であろうと基本的には問題ないからです。むしろ、それで何度も何度も無利息で借りることができるのであれば最高の状態であるといえます。さすがに回数制限があるところが多いのは間違いないです。

但し、一週間以内ならばとかそうしたことで何度も利用することが可能なところはいくつもあります。これはとてもよいことであるといえますから、上手く活用して生活に役に立てるとよいでしょう。少しでも利息を抑えることができるのであればそれにこしたことはないのです。その為にわざわざ無利息のカードローンを選ぶというのは手間かもしれませんが、自分にとっては確実に得になることですから、よく覚えておくとよいでしょう。

キャッシングサービスの比較サイトは便利
http://www.jplhiking.org/archives/13.html

auの人気CM、三太郎シリーズの人気が最近下落しているという噂です。

原因は最近登場した新キャラ「一寸法師」だというのです。

一寸法師を演じるのは前野朋哉さんで、実力派俳優。演技力はもちろん、インパクトのある演技で数々のドラマや映画の脇を固めてきました。

その前野さんがウザイというのです。

まあ、ウザいとは思いますけど(苦笑)あれは鬼ちゃんがチャラいキャラだったのに対し、一寸法師はウザいキャラなんだと思います。

今まで三太郎には嫌われキャラがいなかったわけですから、それはそれでいいのではないと思います。

そりゃ、一寸法師もイケメンでもありだとは思いますけどね。

イケメンばかりじゃ面白みに欠けるような気がします。

一寸法師にケチをつけることはせず、個人的には次に何が出てくるのかが楽しみです。

これから夏フェスへ行くわけですから、そこでおとぎ話のキャラがバンドをやってるって話になるんじゃないですか。

そしたら、次こそイケメンではないでしょうか?

映画とコラボで長瀬智也とか神木隆之介のバンドが出てきちゃったら面白そうです。

ちなみ、我が家では動物じゃないかって意見もあります(うさぎかめとか、かにとさるとか)。さて、どうなりますか。

人はいつも同じ動きをしていれば、無意識のうちにその動作をしてしまいます。そこで面白いことがあり、結構頻繁にやっちゃってることがあります。スーパーではレジでマイバッグを持参していくと、2円引きしてくれます。

別にたかだか2円引きのためにマイバッグを持っていくのでなく、溜まりすぎてしまうから、どうせなら少しでも環境に優しいことをと思って持参してるんですが、口頭で袋はいらないと言ったり、マイバッグ持参という札をカゴに入れたりするのですが、2円引きは必ずしてもらえますが、店員の人が忘れてビニール袋まで入れてしまうのです。

これ、多いんです。多分、仕事自体がルーティン化されていて、ぼけっと仕事してるんでしょうね。まあ袋は貰いますが。

曇り空や雨の日が続く今日この頃、そろそろあの季節がやってきます。ママ友たちは口をそろえて夏の長いお休みのことを「恐怖の夏休み」と呼んでいます。幼稚園の給食も終わり、毎日朝ごはん、昼ごはん、そして夜ごはんを作らなくてはいけなくて、そして子供は毎朝「今日どこ行く?」と聞いてくる長いお休み。

子供は本当にかわいくて大好きでたまらないのに、母たちは夏休み疲れるんですよね。プール遊びや公園遊びで毎日日焼け止め塗ってるのに肌がなんとなく焼けちゃうし、お昼ごはんのレパートリーにも悩みます。パパは忙しくてあまりお休みがなく、実はイベントもそんなにない。

そんな夏休みをどうやって過ごそうかとママ友集めてランチ会で話し合ってきました。これで何日かは遊ぶ約束や花火、バーベキューなど予定が入り、あとは歯医者さんや耳鼻科通いと、おばあちゃんの家に行ったり夏休みにやってる子供向けの映画を見に行ったり習い事に行ったり。。うん、なんとか過ごせそうかな。子供にとっては楽しい楽しい夏休み、なんとか思い出に残る夏休みにいてあげたいものです。

わたしがもし、とんねるずの番組、皆さんのおかげでした!中の食わず嫌いのコーナーに出られるとしたら、嫌いな食べ物に「お豆腐」をあげます。自分自身で、何かキッカケがあって嫌いになったと言う記憶はありませんが、物心ついた時から好きではありませんでした。その理由は、お豆腐には味がないからです。

お豆腐そのものにはほとんど味がなく、お醤油で食べるような感覚で、食感も好きではありません。それを友達などに話すと、「それは本当においしいお豆腐を食べたことがないからだ!」と言われます。ですから、スーパーで少しお高めのお豆腐を買ってみたこともありますが、私にはその違いが全く分かりませんでした。

だからと言って困ることはないけど、いつか、「これは美味しい!」と思えるお豆腐に出会ってみたいものです。

この前、アフタヌーンティーのティールームでお茶をしてきました。結構お値段がしましたが、珍しくアイスティーのテイスティングをしていました。そのとき飲んだのは、オレンジ味の紅茶で、炭酸とかで割ってもおいしいかなって思ったんですよね。

また、リーフレットを一緒にもらってきたのですが、アレンジレシピも豊富でした。最近は果物を豊富に入れるデトックスウォーターとかが流行りなんですね。野菜とかをそのまま摂取するのが流行っているとは思っていましたが、かなりおしゃれなアレンジがきいていて面白かったです。何より、ピッチャーがおしゃれでそっちの方が欲しい!と思ってしまいました。自分にも手に入れられるようなものがあれば、ゲットしたいと思っているところです。

今現在うちの玄関には傘が一本もありません。理由は簡単です家族全員がどこかに忘れて来たからです。どうしてこんなに傘を忘れるのだろうと考えると、色々な点が考えられます。今日もそうだったのですが、自宅玄関から車庫まで歩くのに、雨足が強ければ傘をさし。小走りで問題なければさしません。

車で移動が習慣ですから傘は「おまけ」みたいになっているのです。実際、今日傘を忘れてきました。車に乗る時は雨はかなり降っていました。傘が必要でした。用事が済んで帰る時は雨は降っていませんでした。傘は必要ありませんでした。だから忘れてしまったという事になります。これはあり得ない話ですが、私の傘が純金の使われた一本200万円もする傘だったとします。

忘れないと思います。使わない傘として部屋に飾るかも知れません。傘もコンビニですぐ買えて、すぐ壊れて、すぐ忘れて・・・。傘の世界には大きな変動が起きているのではないでしょうか。大げさな言い方ですが、そんな気がします。あのコンビニで買える傘が何本もある場所ではどれが自分のやら分からなくなることが殆どのような気がします。極力あの白い取っ手にマジックの点をたくさんつけたり、はてなマークをたくさん入れたりして探さないでいいようにするのです。物を大切にしようという事は分かりますが、大事にしようがない状況だってありそうな気がするこの頃です。