コンテンツへスキップ

プロ野球パ・リーグはソフトバンクが優勝しました。9月16日の西武戦で見事な集中力を見せて勝利して優勝を決めました。この日の先発は東浜投手で2008年沖縄の沖縄尚学高校で選抜優勝投手でした。今季は15勝をすでに挙げてエースにのし上がりました。

対する西武も野上投手を立てて優勝阻止に意地を燃やしました。この野上投手も鹿児島の神村学園で2005年選抜準優勝時のエースでしたので、九州勢のエース同士、しかも甲子園で決勝まで進出した実力者の対戦で序盤はかなり投手戦の様相を見せました。

特に序盤の野上投手のストレートの軌道は素晴らしかったので、この日はかなり苦戦すると予想していたのですが、4回に柳田選手がものの見事にはじき返しました。1死1塁から甘く入った変化球をレフトに流し打ちスタンドまで運びました。

ここは直球で押した方が良かったのではないかと思いましたが、それをホームランにできる柳田選手はすごかったです。そこからソフトバンクがたたみかけ5回途中で野上投手はKOされました。ここにソフトバンクの強さが集約されていると思います。

打線の配置は1.2.3番は好打者で足が速いし小技も効きます。4.5.6番は完全に長距離砲でビッグイニングを作れます。そして全ての打者が勝負強いしクリーンナップでもつなげる時はつなげるし、4番柳田選手も6番の松田選手も足が速いので、間を抜ければ1つでも多くの塁を狙えます。得点力が非常に高いです。

さらに投手力も東浜・千賀・バンデンハークは10勝を軽く越えているし、中継ぎも岩嵜・森が安定していますし、抑えのサファテは50セーブを挙げているので隙がありません。これで内川選手が戻ってきたらもっと手がつけられないと思います。

今季のパ・リーグは前半は楽天がエース則本を中心に突っ走りましたが、虎視眈々と2位で無理せずに機会を狙っていたのがソフトバンクでした。夏以降楽天は10連敗を喫し失速しましたが、ソフトバンクは勝ち続けています。戦力が充実しているソフトバンクならではの横綱相撲だったと思います。投手戦も打撃戦もできるこのチームにセ・リーグのチームは立ちはだかることができるのでしょうか。

日焼け対策のために、キャスケット帽を愛用しています。

きっかけは一年ほど前に、気に入ったデザインのキャスケット帽を見つけたことでした。

購入して以来、散歩からウィンドウショッピング、そしてトレッキングの時も被っていました。

その帽子が古びてきたので、新しいキャスケット帽に買い替えることにしました。

幸いなことに同じ店で、同じモデルのキャスケット帽がありました。

しかもシーズンオフで、半額です。

古いのはベージュですが、同じ色に縛られない方がよいと思って、オフホワイトのものを選びました。

新しいキャスケット帽を外出用にして、古いキャスケット帽は、家庭菜園に使うことにしました。

古い方は、汗ジミがひどかったので洗濯しました。

せっけん水に浸けて擦ったら、汗ジミの部分が、見る見るうちに色抜けしてしまいました。

毎日毎日、紫外線や汗を浴びて、よく働いてくれたのだなと思いました。

色素がとれてしまうほど、たくさんの紫外線から私を守ってくれたのだと思うと、感謝せずにはいられません。

洗った帽子を干して、乾いてから取り込むと、少し破けていることに気が付きました。

同じ色の糸を買ってきて、どうにか目立たないように繕おうと思います。

そして当分の間は、家庭菜園でこのキャスケット帽に働いてもらおうと思います。

最近、高校の卒業アルバムを久しぶりに開きました。卒業アルバムに関する川柳募集の期限が8月末に迫り、その川柳創作の題材になるものはないか、アルバムを見ながら探していました。

アルバムには高校時代の学校での日々がたくさん載っています。入学式から体育祭、遠足、野球応援などといった学校行事、普段の学校生活、部活動の写真を見ると、同級生や先生達などとの懐かしい日々を思い出します。その次のクラス写真のところは恥ずかしいので見ませんでしたが、アルバムの最後にある寄せ書きのところには同級生の率直な気持ちが表されています。同級生の中には現在地元を離れている方もいるでしょうが、寄せ書きを通じて今でも彼らと交流できているような気がします。

高校時代にはいい思い出もあれば、嫌な思い出もありました。しかしアルバムを開くとそのようなことは関係なく、ただ懐かしいと思うのです。大人になると物事に余裕がなくなりがちですが、開くことによって、そこから解放されるような気がします。物事に対する視野が開けたようにも感じます。

卒業アルバムに関する川柳作品は昨日完成し、インターネットで応募しました。今回は作品創作の題材探しとして卒業アルバムを開きましたが、再び何らかの折にまた開きたいと思います。

今日は、夕飯に塩焼きそばを作りました。3人前のものを買っておいたのですが、一袋使ってしまっていて、2袋で作りました。お肉を結構おいしいお肉にしたので、味はとても美味しかったです。子供がとても麺類が好きなので、たくさん食べてくれました。良かったです。

これがもし小麦アレルギーとかだったらそんなこと言っていられないと思うので、本当に良かったと思っています。デザートにブドウも食べました。ブドウの種類は「ベリーA」と言う品種です。これは頂き物です。子供がブドウが大好きなので助かります。

種があったのですが上手に食べてくれました。良かったです。ブドウを食べるときには、洋服に気を付けなければいけませんね。シミが付くと落とすのに大変です。今日はお風呂に入れた後に食べさせたので、パジャマでしたが、普段着で食べさせるときは気を付けようと思いました。

今日塩焼きそばを作ったら、もう野菜室の野菜が空っぽになってしまいました。また買いに行かなければと思っています。最近食材の減りが激しいです。それだけ食欲旺盛なのだと思いますが、もしかして秋の季節で食欲の秋になっているのかな、なんて思っています。最近少し体重が増えたかな、と思っています。

昨日はお友達とランチをした帰りに、子供たちを連れてお気に入りの広い芝生のある公園に行きました。そこには大小2つのローラー滑り台があって、2歳の娘はいつも小さな滑り台ばかり滑っていたんです。大きい滑り台はスピードが出ることと距離が長いこともあり、小学生くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんがすごいスピードで滑っているので危なくて近寄れなくて。

でも昨日は娘と同じ年齢くらいの子が2,3人いるだけで長い滑り台も貸切状態!まずは小さな滑り台でたくさん遊んだ後、大きい方に挑戦してみました。結果、娘は大のお気に入りになり何度も何度も繰り返し滑りました♪滑り台が長い分何段も階段を登らないといけないのですが、ちゃんと自分で登って滑ることが出来ましたよ。

娘はわりと慎重なタイプで、今年初めて行った海では怖いと大号泣し、以降一歩も海には入らず浜辺でお砂場遊びをしていたほど。そんな子なので上に立つと怖がるかと思いきや、母を置いてシューンといってしまい、なんだかお姉さんになったような気がしました。それにしても、子供が楽しそうにしている様子を見るのは本当に癒しですね。

滑り台を滑っただけで目をキラキラ輝かせて「もう1回!」なんて言ってくれるので、母もつい張り切って何度も付き合ってしまいます。ローラー滑り台では案の定お尻が痛くなっちゃったんですけどね。

24時間テレビが終わった。今年は100キロマラソンランナーが当日まで発表れないということで、当日まで候補者の中の誰が当たるのかなぁとこちらまでハラハラドキドキでした。

24時間で100キロといわれても、数字が大きすぎて、もう全然早いのか遅いのか、ピンと来ないのだけど、やはり毎年ゴールギリギリでどのランナーさんも疲れ切ってて、応援にこたえながら武道館目指している姿は充分ドラマチックだったりするので、楽ではないはずだな、というのは分かります。

しかし考えてみたら、人間の歩行速度が通常時速4キロだとして100キロ行くなら100÷4=25時間。マラソンしていくから多少速くなると言ったって、24時間走りっぱなしはさすがに酷。休憩とか、睡眠とかどうしてるんだろう…。と考えてしまいます。

あらかじめこの日走る!って分かっててもこれだけのハードワークを考えたらしんどいと思うのに、今年のランナーは、ブルゾンちえみだったけど、当日告知で心の準備も追いつかないまま、でもしっかり時間内に走り切ってて、すごいなぁと思いました。

体ももちろん作ってただろうけど、それでも「走るかどうかは当日次第」なんて不確定の状態から「はい、走って!」と言われたら、自分ならそこで心が折れそうです。体ももちろんだけど、メンタルの強さも何かやり遂げたいという時には大事だなぁと思いました。

皆様、こんにちは(^-^)今日も真夏の8月のはずなのに、もう夏も終わるんじゃないかと思うような涼しい気候です。
元気に鳴く蝉が悲しく感じますね。

最近、連日のように芸能人の不倫が取り上げられていますね。
不倫と言えば、昔は男性がするものというイメージでしたが、今では女性の不倫報道もたくさん目にします。

一度、永遠の愛を誓った相手がいるのに、なぜ不倫をしてしまうのでしょうか??

そもそも、不倫なんてしたら家庭を失うのは勿論のこと、社会的にも抹殺されるようなリスキーなことだと思うのですが…。

そういったことを忘れてしまうような、魅力的な要素を持った人が芸能界にはいっぱいいるから、一般人とは感覚が違うのかな?
一般人の代表のような私の周りには、そんなリスクを冒してまでときめくような相手は存在しません(笑)

でも、結婚しても誰かにときめくことができるなんて、逆にすごくない?
特にお子さんのいる方。子供が生まれた瞬間、そういった感情はどこかに消えて無くなった私からしたら、ある意味尊敬…(笑)

…なんて冗談はさておき、やはり一生を誓った相手を傷付けることは絶対にダメだと思います。
おいしいところだけ取ろうなんて、世の中そんなに甘くないはず。
不倫はいつか必ずバレます。自分が想像している3倍くらいのところにも迷惑をかけるはずです。

不倫って、最初はパートナーへの小さな不満から始まるのではないかと思う。
でも、きっと同じくらいパートナーにもこちらに対する不満があるはず。

長年一緒にいると傲慢になりがちだけれど、お互いもう一度、思いやりの気持ちを再認識することが大事なのかな、と思いました(^^)

10月に九州でテニスの合宿をする事になり早速宿探しを開始いたしました。日程は10月7・8と1泊2日。社会人にして「学生みたいなことするなよ!」という感じですが何か楽しみがないと仕事がやってらないというのがまた事実。しかしまあ、にいて映画悪くて体育の日とぶつかってしまうので何処もコートや宿が大会で空いてないのです。「ガビーン」。で1日がかりで合宿をプランニングして頂ける会社に問い合わせてみたり自分で探してみたりしてやっとのことで、候補を2つ上げました。テニスコートは公共のものが多く、どこでも1ヶ月前からしか予約ができないそうです。なんで取れなかったら宿探しからしないといけないので大変。錦織選手でテニスフィーバー来てるんですから、もっとコート増やしてよと思う今日この頃ですがまあ話していても仕方がないので、とりあえずサークル会議にかけて、結論、金額と条件が担うとこに行く!という結論が出て、まだ多分暑いだろう時期に、海辺のテニスコートでテニス合宿!をする事になりました。朝集合のお昼食べて、1~17時まではテニスしたり、観光したり自由時間。夜はBBQで翌朝は団体戦だ~!!!絶対焼ける・・・まあ、あえて翌日休みの時を当てたので、翌日は1日しんどく予定ですけどね~これから準備が大変だ!!いろいろ遊びだけじゃなく仕事も頑張ります。!