私は中学生の頃、人生で誰もが一度は訪れるかもしれない「ジャニーズしか見えない期」に突入しておりました。反抗期や思春期と共にやってきたジャニーズしか見えない期。ちょっと病気に近いですね。それで、当時流行っていたごくせんを観てまずはKAT-TUNにどはまりし、主に仁担として出演テレビ番組を録画しまくったりお小遣いかき集めてコンサートに行ったりしておりました。もう同世代の男子なんて見えてない。
『少年倶楽部』を観るようになってからは、ABCやキスマイなど、当時のジャニーズJr.たちも応援するようになりました。年上のお兄さまたちにゾッコン(古)だったんです。あまりに夢中になりすぎてろくに勉強しなくなり、怒ったお母さんにグッズ一式捨てられそうになったくらいに。今でもCDや雑誌の切り抜きなどを大切にしまっていて、時々引っ張り出してはやっぱりかっこいいなあと悶えています。KAT-TUNもABCも、10年前のあの時が一番かっこよかったように思います。ジャニーズしか見えない期は、私にとって一番の青春時代でしたね。

今日は何をしようかな。あの課題を終わらせてずっとやりたかったあれをやるぞ。毎日のようになんとなく頭の中で1日の予定を立てています。何にも考えずに1日を過ごしてしまったときの罪悪感ったら!1日中ゴロゴロして過ごすのも大好きですが、どうしても夜に後悔してしまうのです。

普段すごく忙しくてぜんぜん眠れないときは、1日で良いから何もせずにゴロゴロする日が欲しい!と熱望しているのですが、いざ、そのように過ごしてしまうと、今日は何をしたんだろうか…あれ?1日無駄に過ごしてしまった気がする…と思ってしまいます。

だからと言って、今日は絶対これやるぞ!と気合いをいれて1日の計画を立てても、それらの半分も終わらないで夜を迎えてしまうことが多いのです。「予定は未定で過程である」。これは私が高校時代の担任の先生の口癖でした。当時は正直なんだそれ?と思っていましたが、今では大いに納得できます。

確かにそうです。予定を立てても必ずそれを実行するとは限らない。今日は1日中ゴロゴロする日だ!というのも立派な予定だと思います。それでリフレッシュできるなら無駄に過ごしたわけではないのだと言いきれます(←それで良いのか…?)。私はそう思うことにしました。

もしその予定が実行できなかったとしても予定は未定で過程であるのだから次に繋がっていることに間違いはありません。そう思うとどんな1日を過ごしてもそれは少しも無駄ではないと思えますよね。長くなりましたが、私は最近このようなことを考えて日々過ごしています。

今日はしんどかったので久しぶりに仕事を休んでしまいました

家でゆっくりとツイター見たり書いたりして自分の好きなことやってのんびりと過ごしてました!

それに久しぶりに親とコメダに行ってコーヒーを飲んでいろんなことを話すことが出来たのでたまにはこんな時間も必要だなぁって思いました!てかもう今週はクリスマスですね

早くケーキを食べたいなぁ(笑)(*^_^*)

チョコケーキを食べるつもりです

今からとっても楽しみです

明日からまた仕事を頑張りますクリスマスの日まで(笑)

ではそろそろとりあえずこの辺で今日はもうやめておきます

てかめちゃめちゃお腹空いたよ今日の晩ご飯はなんだろう?

楽しみまた時間があれば書きます!!

またね?

私は自他共に認める大の猫好きです。

残念ながら住宅の事情で猫が飼えないのですが、その分テレビの動物番組などで猫を見て癒されています。

猫という動物はどうしてあんなにも可愛いのでしょうか。

顔や形だけでなくて、猫を取り巻く全ての要素が魅力に溢れていると常々思っています。

最近ではテレビのCMにタレント猫が引っ張りだこなので、1日1回はテレビで猫が見られます。

その他にも、本屋さんに行けば猫の写真集が沢山並んでいます。

雑貨屋さんでは猫のグッズも売っているし、猫好きには嬉しい時代になりました。

これからも猫の人気は広がっていくと思うので、経済の活性化にもなっていくことでしょう。

思い切って猫カフェに行ってみようかなと密かに計画を練っている今日この頃です。

スーパーさんは「安心」を売り物にするとちょっと高くなりますね。子供に良い食品を食べさせると言うのが結構大事ではないでしょうか。ウチは基本的に、子供が大人になって結婚して子供が出来るまでよい食品を食べさせようと努力します。無農薬や有機の野菜を結婚した子供さんに送る人の心理がわかるような気がします。食べ物は安心できるものでないと駄目ですよね。もう私と妻は少々化学品が入り込んだモノを食べても子供がいますので別にどうこう言う必要はないのです。

しかし子供は自分の子供を作るまでは安心して食べる事の出来る自然の食品を食べる事が良いと思います。調味料でも出来るだけ自然に摂れるものが良いですね。兎に角私の所は食べ物にはうるさいです。男の子2人ですからいいものを食べさせて、そして結婚すれば奥さんに、身体に良いものを食べて貰って健康な孫を産んでもらおうとしているんです。

食べ物は人間を変えるので馬鹿にしては駄目だと思っています。食べ過ぎて太ると良くないのでそれも問題です。私はあまり甘いものを食べません。と言うより私は甘いものより塩辛いものの方が美味しいなと思ってしまうのです。おやつとしては濃厚なコーヒーを飲みます。アメリカンなコーヒーは駄目で、それでバタートーストとコーヒーはお気に入りで美味しく食べさせてもらっています。

「怒り」を観に行った。豪華俳優陣による2時間20分の傑作、今週封切のため、さっそくみにいく。2時間20分というやや長編なので、眠くなるかなと思ったけど、全然そんなことはなく、ミステリーなので、多少じらすなよと思う場面はあるものの、総じて素晴らしい作品だと思う。

先ほども申し上げたが、最後のもやもやのせいで、映画館を去るときに聞こえてくるみんなの感想が…放心状態って感じだった(笑)

ミステリーと言いつつ、ラブストーリー的な要素もあり、カップルでいくならどうだろう…自分ならどうしたか、愛する人を最後まで信じることができるか、

真にそれを問う映画だと思う。皆さんもぜひ見てください!ヤフー映画の採点はいまいちかもしれないけど、僕はめっちゃいい映画だと思いました。

昨日、明日の運勢を占ってみたら、あんまりよろしくない感じで。

あれえー、大事なお出掛けがあるのに、って、へこんでたけど、出掛けてみたら、なんということはない。

とっても、楽しく過ごしています。

もし、これからちょっとしんどいことがあっても、今の時間が穏やかだから大丈夫。

全く真っ黒な思い出にはなりません。

占いなんて、気にしちゃ損損なのかもしれません。

それに、今は辛かったとしても、あとから思い返せば貴重な体験だったって思うことって、いっぱいある。

それがわかっているから、昔ほど占いの結果に振り回されなくなりました。

これからまた電車に乗って、お寺さんに行ってきます。

外は雨だけど、雨の日の、植物のむせかえるような匂いも、わりと好きなんです。

行ってきます。

今ではカードローン会社もどんどん増えており、非常に過当競争の時代になっているといっても過言ではなくなっています。その中で特筆するべきサービスがあります。それが無利息サービスです。当たり前ですがカードローン会社というのは利息収入によって成立っています。ですから、無利息で貸すことにはコストのみがかかるわけであり、業者にはメリットがまったくないわけです。むしろ、手間がかかりますから費用がかかるといってもよいでしょう。

では、どうしてそんなことをしているのか、といいますととにかく借りる先として自分の所を選んで欲しいからです。まず、最初に決めたところを多くの人がそのまま使い続けることが統計的に分かっていますから、それが狙いです。無利息といっても細かく条件があり、最初に一回とか或いは一ヶ月とか決まっています。つまりは、その条件を満たさないようになりましたら、普通のお客になるわけです。そうしたことが狙いでこの手のキャンペーン、サービスは行われています。

基本的にそれでも利用するべきサービスの一つであるといえるでしょう。つまりは、選択肢としてはそれを理由するのは十分にあり、ということです。無利息で借りることができるのは、業者側がどんな思惑であろうと基本的には問題ないからです。むしろ、それで何度も何度も無利息で借りることができるのであれば最高の状態であるといえます。さすがに回数制限があるところが多いのは間違いないです。

但し、一週間以内ならばとかそうしたことで何度も利用することが可能なところはいくつもあります。これはとてもよいことであるといえますから、上手く活用して生活に役に立てるとよいでしょう。少しでも利息を抑えることができるのであればそれにこしたことはないのです。その為にわざわざ無利息のカードローンを選ぶというのは手間かもしれませんが、自分にとっては確実に得になることですから、よく覚えておくとよいでしょう。